CONCEPT コンセプト

“リトリート”

それは日常とは異なる環境でゆっくりと自分自身を内観する意。
そんな環境づくりを、あざみ野邸宅街でめざしたい。
都市の喧騒からすこしだけ距離をおき、こころの琴線を整える。
自然と調和した環境で、オンオフを切りかえる。
「あざみ野リトリート」

成熟の深まる都市の自然、歴史、文化。
そのすべてを慈しみ、ひと、社会、自然が調和する美しいあすをひらく。

東急電鉄の新しいまちづくり。2街区・全44区画。
ノイエあざみ野、誕生。

Azamino Retreat

現地周辺の空撮(2017年5月撮影)

東急多摩田園都市、あざみ野邸宅街

東急多摩田園都市の開発総面積は、約5,000万㎡。民間事業としては国内最大規模です。
各地区の開発は、緻密な計画のもとに東急電鉄がけん引。
単なる宅地造成に止まらず、上質な生活環境の創造に取り組んできた成果として今日の東急多摩田園都市があります。
ノイエあざみ野の開発も、そうしたまちづくりの一環として進められ、
それぞれに異なる特徴をもつ、2つの街区で構成されています。

ひとと自然が調和する、美しき生活舞台

ひと、社会、自然の調和するまちは、美しく心地いい。そのありようにひとは感動するのかもしれません。
暮らしの傍らにある自然。歩きたくなる並木。格調高い家々。計画地は、東急多摩田園都市の縮図のようなエリアです。
美しい生活環境を求めてひとが集い、歳月を経てなお輝きを増す生活舞台。
ノイエあざみ野は、そうした普遍性を継承して、美しく調和する住まいを創造します。

写真1)カフェイメージ 写真2)100本のスプーン 写真3)黒須田前田公園 写真4)あざみ野ガーデンズ 写真5)現地周辺の並木道 写真6)100本のスプーン

資料請求

資料請求をいただきますと、未公開間取りを含む物件資料をお届けいたします。