ノイエあざみ野プライムテラス 丘のまちなみはこちら

LAND SCAPE 01 街区計画 ストリートから描かれる、19区画

敷地の中央を貫くように緩やかな勾配をもつストリートを配置。
邸宅のあり方の起点となるひらかれた道路環境が、快適な暮らしと
洗練された生活景を育む土台となります。

❶ 住まい手が交流する舞台

アスファルト舗装にレンガのような風合いを生みだす加工を施しています。ストリートに美しい表情を与え、コミュニティを育みやすい環境をつくります。

完成予想CG

❷ 暮らしのシーンの表出

コミュニティ道路から大きくセットバックされた空間を活かしてポケットパークのようなデザインを施します。一人一人の暮らしがストリートに表出してくることを期待しています。

完成予想CG

❸ 広がりのある、まちなみをつくる

7邸のカースペースとアプローチでコモンのような広がりをつくります。四季折々の花の演出でコミュニティのたまりとして機能させ住人同士の交流を促します。

完成予想CG

❹ 風格のあるタウンゲート

コミュニティ道路の進入口には、ゲートウォールを設置。
街区全体のハレの場として、質感の優れた自然石と豊かな緑量によって風格のある景を生み出します。

❺ 大きな空を感じる空間の広がり

道路境界とカースペースや道路を挟んで向かい合う街区の建物を、敷地の奥に配棟。道路を中心としたオープンスペースを設けて、空が広く感じられるおおらかな環境をつくります。

❻ 邸宅それぞれの楽しみ

ウォールに包まれた坪庭やバットレスなど、まち全体としてはオープンでありながらも、プライバシーを楽しむ仕掛けを随所にちりばめています。

まちなみ完成予想CG

LAND SCAPE 02 フォルム シーンが映えるまちなみ

人のふるまいがシーンとして切り取られていく。
思いがけない景の物語が生まれるまちを目指します。

質感のある洗練された景

建物は、機能的な造形理念に基づくモダニズム建築を踏襲。
垂直、水平ラインを強調した直線的なフォルムを構成します。
ストリートを街区全体のリビングルームとして捉え、
住まい手を引き立てるシンプリシティを尊ぶフォルムです。

LAND SCAPE 03 外構デザイン 高原のような爽やかさを

樹肌の美しい繊細な株立ちを並木状に植栽。
高原リゾートを想起させるシルバー系の葉色の樹木を中心に構成し、
爽やかな印象の風景を生み出します。

外構デザインイメージ図