ノイエあざみ野プライムアヴェニュー 路のまちなみはこちら

LAND SCAPE 01 街区計画 南ひな壇に描かれる、25区画

ゆるやかに南傾する丘に、オープンエアな街区を造成。
燦々と降り注ぐ太陽を全身で受け止めるテラス状の宅盤が、快適な暮らしと
美しいまちなみづくりの骨格となります。

完成予想CG

❶ 椰子のフロントガーデン

邸宅ごとに異なるパームツリーをシンボルとしたフロントガーデンを構成します。豊かな緑量で彩られ、花台や窓辺に飾られた花々とあいまった景観が通りを行き交う人の眼を楽しませます。

完成予想CG

❷ 陽だまりのコミュニティを育む

カースペースは、自然石を敷き詰めた上品な風合いの舗装です。プライベートな領域性をゆるやかに示しながら、住まう人や訪れる人を優しくお迎えします。また、住み手の交流を期待して、隣り合う住戸と連続してデザイン。ポケットパークのような明るいオープンスペースを生み出します。

❸ 風格のあるゲート性を創出

視線が集中するアイストップ住戸はコーナーウォールをしつらえてクローズドな外構を生み出します。風格のある風景を描き、まちへの期待感を高めます。

❹ 奥行きのある邸宅の楽しみ

奥行きのある邸宅には、豊かなアプローチやパティオのようなプライベートガーデンなど、オンとオフを切り替える風景が設けられます。

まちなみ完成予想CG

LAND SCAPE 02 フォルム 西海岸を想起させるまちなみ

南ひな壇の宅盤に、空の青に映える邸宅を一邸一邸丁寧に描き、
花壇のようにつらなっていく美しい景観を生み出します。

伝統的なフォルム

建物は、北米住宅の伝統的なフォルムをベースに、
異なる4つの様式美を織り交ぜて、変化のあるまちなみを形成します。
時代に色褪せることなく、米国邸宅デザインの源流として現代まで受け継がれた外観です。

LAND SCAPE 03 外構デザイン 白に映える、あざやかな色彩

白を基調とした建物に映える、リゾートを想起させる樹種と色彩で
印象的な風景を生み出します。

外構デザインイメージ図